スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退後の不安解消と節税の為に ~小規模企業共済~

事業主の不安・・・

 引退したあと生活していけるだろうか?
 退職金も無いし・・・

 ずっと仕事していくのかなぁ?

なんて考えたりしないでしょうか?


サラリーマンには多かれ少なかれ大抵退職金はあります。
退職金が引退後の生活設計を担うといっても過言ではありません。

しかし、個人事業主には退職金はありません。
なので、引退後の生活設計は考えておらず、なんとなく不安を感じている人もおおいのではないでしょうか?


そこでお勧めしたいのが

小規模企業共済
です。

この共済は、国が全額出資している独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営しており
契約者の掛金と運用収入は全額契約者に還元されるようになっています。


ここで加入シュミレーションができますが、利息も期待できます。
中小機構:小規模企業共済加入シミュレーション

その上、掛金は全額所得控除です。

利息も受け取ることができ、税金も安くなるんです。

加入シミュレーションをしてみます。

個人事業主
月々掛金 50,000円
納付期間 20年間
課税所得金額が 200万円

だったとします。

すると、
掛金合計額は 12,000,000円

に対し
受取金額 13,932,000円(個人事業の廃止)

です。

その上、節税効果がありますので
年間 92,500円の節税ができます。

20年間所得が変わらなかったとすると
92,500円×20年=1,850,000円の節税ができることになります。

利息が 1,932,000円 と 節税が 1,850,000円ですので
合計すると 3,782,000円の実質運用益ということになりますね。

12,000,000円の掛金に対し、3,782,000円の運用益ですので
31.5%の利息がついたようなものです。

なかなかこれだけの運用益を出す金融商品はないと思います。
複利計算でいくと、年利2.5%位です。

ちなみに、現在国債の利息が0.8%位ですから、国債を買うよりずっとお得です。

しかも、元金は確実に保証されてますし・・・


掛金は 70,000円から1,000円まで自由に設定できますので、無理のない掛け方ができます。
増額・減額はいつでも自由です。

将来の不安をちょっとでも解消するためと、節税のために
未加入の方は、是非ご検討下さい。

小規模事業主だけが加入できる共済です。

詳しくは 美里町商工会 までお尋ねください。

スポンサーサイト

~青色申告のすすめ~

 所得税高いなぁ 住民税も高くなったなぁ
 資金繰りは厳しいのになぜか税金は高いんだよなぁ

なんて考えることはないでしょうか?

 だからといって売上をごまかすなどの脱税はいけませんよ!
 法律違反です。罰則があります。

しかし、法律に則ったうえで、税金を安くすることができます。
それが、

  青色申告

 なんだ、そんなことか
と思わないでください。

 青色申告はとても便利な制度なんです。

とても単純にいうと、

 税金がめっちゃ安くなります。

  たとえば、所得(利益)が200万円あったとします。 
  所得控除が何もなく、基礎控除だけだったとして(こうゆうケースはまれですが)

白色申告だと
 所得税は 81,000円。住民税は 167,000円 です。
 
青色申告にするだけで
 所得税は 79,000円。住民税は 157,000円になります。

さらに正規の簿記で申告すると
 所得税は 48,500円。住民税は 102,000円です。

(正確な数字ではありません)

青色申告にするだけで
 12,000円の節税

さらに正規の簿記であれば
 97,500円の節税になります!

すごいと思いませんか?


さらに青色申告にはメリットがあります。

 専従者給与(家族への給与)が全額認められます。
  白色の場合(配偶者 86万円 その他の家族50万円まで)

  仮に、所得税がかからない 103万円まで給与を出したとして
   (専従者 妻1人 後継者1人)
  妻の場合 103万-86万=17万円
  後継者の場合 103万-50万=53万円
   合計 70万円 
 
  税額にすると、(所得税5% 住民税10%)
   所得税 3万5千円 住民税 7万円 計10万5千円の節税

ほかにも
  赤字の次年度以降への繰り越しができたりします。


何も知らずに白色申告していた時と、青色申告に変えて正規の簿記で申告した場合では

 202,500円の節税になるのです
 注)上記の場合です。すべて税金が安くなるとは限りません。


ただし、やはりこの適用を受けるためには様々な条件があります。  
 ※正規の簿記であること(簡易の場合10万円控除)
 ※帳簿の保存を義務づけられること(7年間)
などなど

正規の簿記とは・・・ (後日アップします)


たしかに白色申告に比べて、複雑にはなりますが、それ以上にメリットが大きいです。


白色申告の方・または青色申告でも10万円の控除しか受けてない方

美里町商工会がお手伝いします。
是非ご相談ください。

テーマ : 税金
ジャンル : ファイナンス

ブログ引っ越しました

以前しようしていたブログが使いにくかったためFC2ブログに引っ越しました。

これからいろんな情報を投稿していきますのでよろしくお願いします。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

Author:美里町商工会
熊本県 美里町商工会
(本所)
熊本県下益城郡美里町土喰153
TEL 0964-47-0336
FAX 0964-47-2378
(中央支所)
熊本県下益城郡美里町堅志田55
TEL 0964-46-2314
FAX 0964-46-3929

最新記事
カテゴリ
タグリスト

最新コメント
twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。